ロゴ

海外旅行保険の必要性

相談

海外旅行保険は加入するべきなのか

そもそも海外旅行保険は本当に必要なのでしょうか。海外旅行で起きやすいトラブルやどういった場面で海外旅行保険を活用できるのか、海外旅行保険の必要性を見ていきましょう。

旅行を思いっきり楽しむためのもの

海外旅行保険は海外旅行を思いっきりたのしむためのものです。保険がない状態で事故や盗難にあって途方にくれないためにも加入しておくことをおすすめします。

海外の治療費は高額

海外の医療費は高額です。現地でケガや病気になってしまい病院にかかった場合、びっくりするような金額を請求されることも珍しくありません。そういった事態に備えるためには保険が必要だといえます。

サポートが充実しているのも嬉しい

海外旅行保険のもう一つの魅力はサポートが充実しているところです。保険会社によりことなりますが、何かあったときに日本語で対応してもらえるというのはとてもありがたいですね。

盗難にあったときの手続き

現状を確認

海外旅行保険の携行品損害保証は盗難にあってしまったときはもちろんですが、持ち物が破損したときなども保証の対象になる場合があります。まずは現状をしっかりと把握しましょう。

保障内容や注意事項を確認

スムーズに話を進めていくためにも保険の保障内容や注意事項を確認しておきましょう。特に注意だ必要なのが期間の制限についてです。保険会社により異なりますが「盗難にあってから30日以内」などの制限がある場合がほとんどなので注意が必要です。

保険会社に連絡する

現状を確認把握したら保険会社に連絡をいれます。いつ起きたのか、どこで起きたのかといったことを質問されるので、わかる範囲でできるだけ細かく状況を説明していきましょう。

書類を用意する

盗難や事故など内容によっては現地の書類が必要になる場合もあります。日本に帰ってきてからこの書類が足りない!といったことがないよう、きちんと確認し、必要な書類を用意しましょう。

申請して保険金を受取る

全ての書類の準備が完了したら書類を提出し申請を行いましょう。申請した書類の内容を保険会社が確認し、問題がないと判断されれば規定の保険金が支払われます。